アトリエの日々




2月11日(日曜日)

2月最初のアトリエオープンが終わりました。
いつものお客さまが
あたらしい素材にチャレンジしてくださったり
繰りかえしお持ち帰りいただいたり
ちゃんと伝えられているかな?
このかたち、素材は大丈夫かな?
そんな気になる部分を確認させてもらえます。

うれしい気持ちを持って
今日から作ります。




昨日は、 レモンのケーキをいただきました。
ふんわり レモンがぎゅっとつまってる。
ひとつ年を重ねるタイミングの私に
うれしいなあ〜
また お茶をしに行きたいなあ〜
春色さんへ





あたたかいもの


ウール帽子 各 ¥3780

ぜひ かぶってくださいね。
ネィビーはゆったり   どんぐりカラーはぴったりフィット


ウールルームシューズ
繰りかえしはくと、フエルトのようになっていくそうです。
22cmの方も 24.5cmの方も
同じサイズで大丈夫
 
ルームシューズ ショート ¥4536
かかとを折ってはくとバブーシュ(スリッパ)のように

ちらっと赤がアクセント
赤は旅立ちました。

 
ロングタイプ

ルームシューズ
ウール帽子

アトリエオープンでもごらんいただけます。











Favorite pants
フェィバリットパンツ

広幅の生地で日常着を作ると 細長く生地が残りました。
リネンは、織りが気になる部分や 色抜けがあるところがあり
置いていた布をかたちにするために生まれたのが
ペチパンツ

いろんな年代の方々に 男女問わず、
「お気に入りの」
日常着・定番パンツとして着てほしいと思い、
「ペチパンツ」の名前が 
「Faborite pants フェィバリットパンツ」に変わりました!
2016.6月 カレンダーより


昨日お客さまが 抱っこひもをしたまま いろいろできる 
身支度までもできるから便利
長袖ブラウスと、Fパンツの組み合わせをとても気に入っていると
(うれしい 私も)

私は、右肩から腕、手首までが動かなくなって(五十肩)
着替えをしたり、 整体に行ったりと、
ウェストゴムのパンツがあってよかったと思いました。
素材の力や ポケットのかたち
ゆる〜くなり過ぎず
お気に入り


子育て真っ最中の方と、私とはかなり暮らしが違いますが
それぞれの定番のパンツ
まだまだ素材を替えて 作り続けます。
どうぞお楽しみに〜




2018

1月11日 (木曜日)

腕があがらなくなって
その後

今日は、気持ちがいい青空が見えたので
色や素材別に水洗いしました。
外はかなりの寒さ

銀行の用事へ
昨日は、シートベルトを留めれなかったのですが
今日はできました。(運転はしていません)
ハンガーにかけたものを 干すことができたのに
郵便局のカウンターで 名前を書くのに違和感がある
(左手でささえたくなる)
どの筋を使って動いているのやら?
今まで考えたことがなかった。
今日も 整体と鍼をお願いしてきました。
痛い 怖い
目を閉じて ゆっくり深呼吸
鍼を抜いてもらうまで ずっと
少しずつ力が出てきました。

1月10日 (水曜日)

腕があがらなくなって
その後
昨日は、寝るときに横になることができたので
近所の整体へ
電気治療もここちよく受けれたので
初の鍼治療を受けました。
目を閉じて ゆっくり深呼吸
痛みと、怖さを呼吸で逃がす
以前ヨガで教えていただいたことが役に立ちます。

何でもないことができなくて
当たり前のことがありがたい
少し高さのあるボタンが押せなかったり
シートベルトを留めれなかったり

何よりも着替えが大変
首がつまった服が好きですが
ゆったりで 広く開いた首の服もあってよかった
必要ですね。

日に日によくなっています。


EARTH COLORは、昨年11年目のときに お店と呼んでいた1Fを アトリエにすることにしました。
作りたいものをかたちにしていくために


せっかくある場所を 誰かに使っていただこうと
アトリエ近くに住んでいる rukki (オオタ)さんに聞いてみました。
すると、つきまき(シゲタ)さんと 2人の作品を並べていただくことになり
毎月 日曜日 藍染や織物を手に取って見れることになりました。
2人のことは 前から知っていましたが
作品を見せていただく機会はほとんどなく
毎回新鮮な気持ち
ホームスパン  織物  藍染を 
身近なものとして使って
織物 編み物 手織り 機械織り
違いは使い手が感じて
大切に使っていきたい

この冬は、まきものを ごらんいただきたいと思います。





2017.12.10 (sun)
VOID A PART


お客さまにお花を選んでいただいて アレンジされていました。
並んで 待たれている様子も わくわくですね。
前の人がどんなお花を選ばれているかも興味深々
花が 1本ずつ下がっているのもきれいです




入口のドアを開けても心地よい良いお天気のイベント
たくさんの方にごらんいただきました。
ありがとうございます。

 
ハコミドリさんのアトリエスペースをお借りして
日常着が並びました。
奥は、ご試着スペースです。








多賀にお住まいのたつみさんは、
コーデュロイのワンピース 159cm 2サイズと
近江で織られた麻のFパンツ
シゲタさんのシルクのまきものを巻いて


同じ時間を過ごせて
良かったです。






たつみさんの娘さんが撮ってくれた アトリエ






 EARTH COLOR maker  たつみさんと
わたし(ばば)が 次の打ち合わせ



戻る
戻る