アトリエの日々

2018

1月11日 (木曜日)

腕があがらなくなって
その後

今日は、気持ちがいい青空が見えたので
色や素材別に水洗いしました。
外はかなりの寒さ

銀行の用事へ
昨日は、シートベルトを留めれなかったのですが
今日はできました。(運転はしていません)
ハンガーにかけたものを 干すことができたのに
郵便局のカウンターで 名前を書くのに違和感がある
(左手でささえたくなる)
どの筋を使って動いているのやら?
今まで考えたことがなかった。
今日も 整体と鍼をお願いしてきました。
痛い 怖い
目を閉じて ゆっくり深呼吸
鍼を抜いてもらうまで ずっと
少しずつ力が出てきました。

1月10日 (水曜日)

腕があがらなくなって
その後
昨日は、寝るときに横になることができたので
近所の整体へ
電気治療もここちよく受けれたので
初の鍼治療を受けました。
目を閉じて ゆっくり深呼吸
痛みと、怖さを呼吸で逃がす
以前ヨガで教えていただいたことが役に立ちます。

何でもないことができなくて
当たり前のことがありがたい
少し高さのあるボタンが押せなかったり
シートベルトを留めれなかったり

何よりも着替えが大変
首がつまった服が好きですが
ゆったりで 広く開いた首の服もあってよかった
必要ですね。

日に日によくなっています。




2017


新しい家族の下着の準備
私は、自分の骨格に合う同じものを
ずっと買い続けています。
何度かの失敗もあり
ここは冒険しないところ
色違いを買ってみることもありましたが
今回は、何枚も同じ色
1年分のつもりです。
ずっと同じものがあって 自分に合っている
出会えて良かった。
たくさん寄り道もして満足。
帰って水洗い、古いものを整理して。

スッキリした気持ちで製作します。



昨日のできごと
シゲタさんのまきものを見に来ていただいたお客さま
ほぼお決まりのようでした。
学生のころのまきものを ずっと直してお使いだったようで
次は一生使えるものをと。
高校生の娘さんがおられる方です。
きれいな色をお選びでした。

染めて 糸を紡いで 織る
ひとつ出来上がるのに 本当に長くかかる手織物




日曜日のアトリエオープン

つきまきrukki

12月23日 土曜日 次のつきまきrukkiは、まきものがたくさん並びます。







羊さんの毛を 染めて 紡いで 織る
ホームスパンというそうです。

 ぼこぼことした風合いにしたり ふわふわとした風合いに仕上げたり
出来上がりが 糸の紡ぎ方でも変わるホームスパンの楽しいところ


画像のまきものは ウールだけど 手触りはさらっとしています。
首に小さくまく まきもの

この羊の種類は、チクチクしなくて
糸にするために 羊さんの毛にカバーをかけて育てられているそうです。
触って 巻いて ごらんください。


お預かりしているまきもの
少しずつお知らせしていきます。

タテ糸 と ヨコ糸の色の違って
フリンジが楽しいですね。




EARTH COLORは、昨年11年目のときに お店と呼んでいた1Fを アトリエにすることにしました。
作りたいものをかたちにしていくために


せっかくある場所を 誰かに使っていただこうと
アトリエ近くに住んでいる rukki (オオタ)さんに聞いてみました。
すると、つきまき(シゲタ)さんと 2人の作品を並べていただくことになり
毎月 日曜日 藍染や織物を手に取って見れることになりました。
2人のことは 前から知っていましたが
作品を見せていただく機会はほとんどなく
毎回新鮮な気持ち
ホームスパン  織物  藍染を 
身近なものとして使って
織物 編み物 手織り 機械織り
違いは使い手が感じて
大切に使っていきたい

この冬は、まきものを ごらんいただきたいと思います。





2017.12.10 (sun)
VOID A PART


お客さまにお花を選んでいただいて アレンジされていました。
並んで 待たれている様子も わくわくですね。
前の人がどんなお花を選ばれているかも興味深々
花が 1本ずつ下がっているのもきれいです




入口のドアを開けても心地よい良いお天気のイベント
たくさんの方にごらんいただきました。
ありがとうございます。

 
ハコミドリさんのアトリエスペースをお借りして
日常着が並びました。
奥は、ご試着スペースです。








多賀にお住まいのたつみさんは、
コーデュロイのワンピース 159cm 2サイズと
近江で織られた麻のFパンツ
シゲタさんのシルクのまきものを巻いて


同じ時間を過ごせて
良かったです。






たつみさんの娘さんが撮ってくれた アトリエ






 EARTH COLOR maker  たつみさんと
わたし(ばば)が 次の打ち合わせ



戻る
戻る