アトリエの日々



カーディガンのように
肌寒いときは肩にかけて
小さくコンパクトにたためるので
バッグの中へ




サラリと軽い シルクまきもの
40cm×200cm
¥16200〜
織り  シゲタアケミさん

大判シルク お預かりしています。
手に取って 巻いてごらんください。


身長 161cm
W100cm  股下75cm ストライプイージーパンツ
カジュアルパンツになり過ぎないように 
以前の黒ガーゼ長袖ブラウスと合わせています。
厚すぎないコットン
ゆったりパンツでも重くなく
すぐになじみます。


髪を短く切ると
暑い日は、首の後ろがジリジリとしてきます。
ふんわり首もとにかけて
日よけにも便利
夏のノースリーブワンピースのときにも
活躍しそう






5月16日(水曜日)

昨日は、天理市のブランディングの発表会へ。
作ったものを販売する
新鮮な情報、取り組まれていること、起ってくる問題、今後の課題
とても勉強になりました。



megumimegurutenri.com
昔の方も見ていた同じ景色。
とてもステキです。
すぐ近くですが
行ってみたくなります。





紡いだり 織ったり 編んだり 染めたり ちくちく縫ったり
2人のつくられたもの

つきまき(シゲタさん) 
アトリエまで2時間半 
大阪 箕面市から 電車で来られます。

rukki  さん 天理在住
アトリエから歩いて行ける場所に 藍や織物の工房があります
新しい家族が増えたrukkiさん
しばらくおやすみされます。





丁寧な手織り

特別な日だけでなく
できるだけ日々の暮らしの中で使って
新しいものから
自分のものとなるようになじませる



シルクは通年巻ける まきもの
シゲタアケミさんの
新しいシルクまきもの
古布で見かける
布団の生地のようなチェック
チェックはいろいろな糸の組み合わせ
最初は、ハリのある部分もありますが
使い込むほどに
どんどんやわらかくなるそうです。











5月9日(水曜日)

ナチュラルリネン食パンバッグ1つ 作りました。
染める前の麻
色はグレーよりで、ゴワゴワ
以前のエプロンを作ったあとの残り。
細長い部分や、エプロンが裁断できないサイズを
水洗いして
いつか食パンバッグを作ろうと置いていたもの
作る順番や、縫うことを手が覚えている間に
どんどん作りたい。
あと少し仕上げたら
次はスカート作ります。






右は、前に作ったハリのある白麻(私物)

久しぶりなもの作りました。
食パンバッグ
記憶に残していただいて うれしいお問い合わせをいただきました。

ワンショルダーを作って 
同じコットンで Fパンツ イージーパンツも製作したあとの残りを使って
5月は、小さい 食パンバッグやツールバッグを作ります。
他の生地でも作って
出来上がりましたらWEBでお知らせします。
(まだ生地は決まっていません)



食パンバッグについて

かなり前に豆パン屋アポロさんのイベントのとき
食パンをイメージして作ったバッグです。
そのときご一緒させていただいた 
ゆうじゅさんのロールケーキのサイズで作ったのが 
ツールバッグ(横長)
外にも中にもポケットたくさんのバッグです。
 
洗ってみました。
1辺20cmくらい

アトリエオープンには、こちらのサンプルを置いておきますね。






気持ちが上がるもの
この服を着ると
少し元気がないときも
乗りきれる
着心地がよくて
体が喜んでそうな服
バッグやエプロンも
そんな気持ちのお手伝いができると
うれしいなあ〜





5月のアトリエオープンのお知らせをしています。
後半に6日ほど続けてオープン。
かなり少ないように見えますね。
同じ曜日にしてみたり
各曜日オープンできるようにしてみたり
5月は、後半に集めました。

4月は、バッグと、エプロンを製作しています。
エプロンは、ご必要な方が探しに来てくださるので
すぐに発送できるように準備したいと思っています。
もう少し5月も製作



急に 暑くなりました。
半袖 半パンツにリュックの大先輩の方を
山の方でお見かけしたり、
夕方、半袖で自転車に乗って
通り過ぎてゆく子供
それほど暑くないような気がしますが・・・
体調を崩さないように
自分の温度管理ができるよう
少し肌寒いとき準備もしておきたいですね。


今日もいろいろ整えながらお待ちしています。




4月19日 木曜日

繰りかえし作っているバッグ
パラフィンもリネンもお持ちのお客さま
お仕事用
旅のため
それでも
こんな服のとき黒があったらと、
今回お問い合わせいただきました。

新たに黒を追加しています。
(現在受注製作)


最初のころのバッグよりも
ほんの少し本体が大きくなって
ほんの少し肩ひもが広くなっています。

帆布は、洗ったあとのマットな風合いがいいですよ。
ゴワゴワが好きだから、 くたくたになったらまた洗います。
晴れの日に、表と裏をしっかり乾かしてくださいね。



4/15 つきまきrukki  

肩からかけることができる40cm幅  200cm
デニムにぴったりな カッコイイチェック

アトリエに40cm巾はありませんが
次回のつきまきrukkiには少しごらんいただけるかも
夏ののースリーブワンピースのとき
肩にかけたいですね。


白リネンノースリーブブラウス 1サイズ
カーディガン
数年前のデニムイージーパンツ
W90cm  股下75cm
161cm



丁寧な手織り

特別な日だけでなく
できるだけ日々の暮らしの中で使って
新しいものから
自分のものとなるようになじませる

シルクは通年巻ける まきもの




やさしいブルー系シルクのまきもの ¥7560
20×180cm



くるくるフリンジもアクセント












 4月10日 火曜日

昨日は、つな髪(ウィッグの贈り物で広がる輪)の
認定証が届きました。
髪をかなり短くカットしたので
お話することがあるのですが
実際に使っていただけたのかな?
と、少し不安もあり
ホッとしました。

髪を伸ばしている間
いつもよりも
元気な髪になるように
考える機会になり
良かったです。
30cmのつもりでしたが
今回は、15cmにして
カットされた髪を見て
”以外ときれい”と思えたのがうれしいこと
もう1度伸ばしていこうと思っています。
今は、かなりショート。
この期間も楽しんで。





シルクまきもの
28×130 cm
¥8640

首もとが肌寒いとき
くるっと巻く

ショートまきものは、どんなふうに巻く?

 
くしゃくしゃと まきもの真ん中を持って 首にかける
前で交差して後ろで結ぶ
シルクは、しっとりとした素材
一度結ぶだけで、はらりと落ちません。










LUNA * MOND さんから FLOWER(ブローチ)が届きました。
¥1890


タウの木さんから
リングとブローチが届きました。
¥3800






Perles de verre さんから
きれいな小さな石のピアスが届いています。



















暖かい日が続きます。
朝は、ウールのカーディガンを中に着て
外側はリネンのはおり
4時ごろ 郵便局と図書館へ歩いて出かけると
暑くなって途中でカーディガンは脱ぎました。
画像は繰り返して着ているナチュラルリネンのはおりです。
黒いものと合わせると 甘くなり過ぎず 引き締まります。
最近の濃い色のデニムFパンツと
バッグを黒にしました。

かなりショートにしたので
周りに驚かれます。
鏡を見て 自分でも驚く


はおりは、
ナチュラルリネン 基本サイズ ロング
(画像は基本サイズ)
黒リネン グレーリネン
があります。
日常着


冬はウール  夏は透ける素材で
同じカタチを繰り返し製作しています。




3月14日(水曜日)
日々のこと
昨日は、思い切ってカットしていただきました。
ヘアドネーション
(ウィッグの贈り物で広がる輪)
30cmのつもりでしたが 
15cmからできることを知って、お願いしました。
かなり長いつもりでしたが
乾いた髪を 15cm+ゴムで留めて、カットしていただくと
肩くらいの長さのつもりが・・・・
かなりのショートになりました。
こんな髪型をしたいとか
何も決めてなかったので
お任せ
昨日の朝、とにかくカットしたい気分でした。

新しい気持ちで
着る服も楽しみです。






とさやまと
手に取ってごらんいただき ありがとうございました。

高知へ行きたくて
家族で行ってきました。
そして
愛媛の先 三崎港から大分へ 
長崎の旅もくっつけて
図書館めぐり
親戚めぐり
住所だけで 携帯ナビに連れて行ってもらう
慣れてないからすぐに行き過ぎてしまって大変 大変。
今朝フェリーで帰ってきました。












TOSAYAMATO Vol.2
2.25 〜 3.3
終了しました。

LES PLUS
高知   レ・プリュ

とさやまとキュレーター saredo

EARTH COLOR では、ラッピングのときは白の糸
レターパックの発送のときは、包みに どちらかをかけています。







されど 


以前、されどさんのブログを見せていただいたとき
頭に残っている文章があります。

「つづける」と言う字は、
「糸を売る」と書いて続けるですよね。
そう、糸を売り続けながら考え続けて行きたいと思っています。

私も 「細〜く 長〜く 続けて行きたい」 と、
ずっと思っていること

続けるって 本当に糸のよう





製作の日々から アトリエオープンへの切り替え
初日は、水洗いしたものを整えることから始まります。
アトリエに到着して いろいろ準備をしてから
オープン前ギリギリに忘れ物に気づく
自宅が近くなので
取りに帰ってアトリエに向かっているところ、お客さまからお電話
”走ったらこける”と、思った途端こけて 恥ずかしい。
裾のせまい幅のロングスカートに、サボでした。
顔からこけなかったことだけでも良しとしよう。



  
154cm Fパンツ58cm 
164cm  デニムイージーパンツ股下77cm 

お客さまのご試着いただきました。





2月11日(日曜日)

2月最初のアトリエオープンが終わりました。
いつものお客さまが
あたらしい素材にチャレンジしてくださったり
繰りかえしお持ち帰りいただいたり
ちゃんと伝えられているかな?
このかたち、素材は大丈夫かな?
そんな気になる部分を確認させてもらえます。

うれしい気持ちを持って
今日から作ります。




昨日は、 レモンのケーキをいただきました。
ふんわり レモンがぎゅっとつまってる。
ひとつ年を重ねるタイミングの私に
うれしいなあ〜
また お茶をしに行きたいなあ〜
春色さんへ











Favorite pants
フェィバリットパンツ

広幅の生地で日常着を作ると 細長く生地が残りました。
リネンは、織りが気になる部分や 色抜けがあるところがあり
置いていた布をかたちにするために生まれたのが
ペチパンツ

いろんな年代の方々に 男女問わず、
「お気に入りの」
日常着・定番パンツとして着てほしいと思い、
「ペチパンツ」の名前が 
「Faborite pants フェィバリットパンツ」に変わりました!
2016.6月 カレンダーより


昨日お客さまが 抱っこひもをしたまま いろいろできる 
身支度までもできるから便利
長袖ブラウスと、Fパンツの組み合わせをとても気に入っていると
(うれしい 私も)

私は、右肩から腕、手首までが動かなくなって(五十肩)
着替えをしたり、 整体に行ったりと、
ウェストゴムのパンツがあってよかったと思いました。
素材の力や ポケットのかたち
ゆる〜くなり過ぎず
お気に入り


子育て真っ最中の方と、私とはかなり暮らしが違いますが
それぞれの定番のパンツ
まだまだ素材を替えて 作り続けます。
どうぞお楽しみに〜




2018

1月11日 (木曜日)

腕があがらなくなって
その後

今日は、気持ちがいい青空が見えたので
色や素材別に水洗いしました。
外はかなりの寒さ

銀行の用事へ
昨日は、シートベルトを留めれなかったのですが
今日はできました。(運転はしていません)
ハンガーにかけたものを 干すことができたのに
郵便局のカウンターで 名前を書くのに違和感がある
(左手でささえたくなる)
どの筋を使って動いているのやら?
今まで考えたことがなかった。
今日も 整体と鍼をお願いしてきました。
痛い 怖い
目を閉じて ゆっくり深呼吸
鍼を抜いてもらうまで ずっと
少しずつ力が出てきました。

1月10日 (水曜日)

腕があがらなくなって
その後
昨日は、寝るときに横になることができたので
近所の整体へ
電気治療もここちよく受けれたので
初の鍼治療を受けました。
目を閉じて ゆっくり深呼吸
痛みと、怖さを呼吸で逃がす
以前ヨガで教えていただいたことが役に立ちます。

何でもないことができなくて
当たり前のことがありがたい
少し高さのあるボタンが押せなかったり
シートベルトを留めれなかったり

何よりも着替えが大変
首がつまった服が好きですが
ゆったりで 広く開いた首の服もあってよかった
必要ですね。

日に日によくなっています。


EARTH COLORは、昨年11年目のときに お店と呼んでいた1Fを アトリエにすることにしました。
作りたいものをかたちにしていくために


せっかくある場所を 誰かに使っていただこうと
アトリエ近くに住んでいる rukki (オオタ)さんに聞いてみました。
すると、つきまき(シゲタ)さんと 2人の作品を並べていただくことになり
毎月 日曜日 藍染や織物を手に取って見れることになりました。
2人のことは 前から知っていましたが
作品を見せていただく機会はほとんどなく
毎回新鮮な気持ち
ホームスパン  織物  藍染を 
身近なものとして使って
織物 編み物 手織り 機械織り
違いは使い手が感じて
大切に使っていきたい

この冬は、まきものを ごらんいただきたいと思います。





2017.12.10 (sun)
VOID A PART


お客さまにお花を選んでいただいて アレンジされていました。
並んで 待たれている様子も わくわくですね。
前の人がどんなお花を選ばれているかも興味深々
花が 1本ずつ下がっているのもきれいです




入口のドアを開けても心地よい良いお天気のイベント
たくさんの方にごらんいただきました。
ありがとうございます。

 
ハコミドリさんのアトリエスペースをお借りして
日常着が並びました。
奥は、ご試着スペースです。








多賀にお住まいのたつみさんは、
コーデュロイのワンピース 159cm 2サイズと
近江で織られた麻のFパンツ
シゲタさんのシルクのまきものを巻いて


同じ時間を過ごせて
良かったです。






たつみさんの娘さんが撮ってくれた アトリエ






 EARTH COLOR maker  たつみさんと
わたし(ばば)が 次の打ち合わせ



戻る
戻る